証券会社比較のポイント

これから株式投資に取り組む人がもっとも心配することはリスクです。

取引をスタートするには証券会社の口座開設をしなければいけません。

Girls Channelならお任せください。

どの証券会社を選ぶかが問題となります。

証券会社のランキングの情報収集がもっと楽になります。

総合的に見て企業規模と預かり残高、口座開設数がもっともポイントとなるでしょう。インターネット専業か店舗を持ち、担当者がつく従来からある証券会社かどちらかです。



近年はインターネット専業の方が人気があり、多くの投資家が注目するポイントが手数料です。

手数料ではインターネット専業にはかないません。

インターネット専業同士でも取引手数料は比較されますが、手数料のみではなく、サイトの充実性や操作性、情報量など様々な観点から、自身に合ったサイトを選ぶ必要があります。

IPO株に有利であれば、店舗型証券会社の方が良いでしょう。
担当者による対面での安心感や丁寧な説明を受けることを希望するのであれば最適でしょう。


比較するポイントが企業間の質となるのです。


金融投資商品にはリスクがつきものであるため、リスクをしっかりと理解した上で取り組み、自己で投資判断をすることとなり、手数料や担当者の勧誘にのみ目を向けてはいけません。


いずれの企業でも情報量は非常に重要となります。
担当者の真摯な対応やサポートセンターの丁寧な説明がない証券会社は絶対に選んではいけません。

大切な資産を預けるのですから、サポートという点でしっかりとした企業やコンプライアンスレベルの高い企業でなければいけないため、手数料のばかりを比較するのではなく、質の高いサービスを提供する企業を選びましょう。